矯正下着のサイズについて

体型を若返らせることができる矯正下着は、自分に適したものを購入する必要があります。

 

合わないサイズを使用しても、矯正効果は激減してしまうのです。

 

ボディラインを整えるための矯正下着選びでは、自分の体型を知ることから始めましょう。

 

 

体型を把握するには、体の各部位のサイズを測定する必要があります。

 

正しく測定することで、自分に合った矯正下着が分かるのです。

 

 

サイズ測定では、ヌード寸法を測るようにしてください。

 

背筋はピンと伸ばしましょう。

 

曲がっていると正しく測定できません。

 

メジャーは床と水平にしてください。

 

たるんだり、きつくなったりしないようにします。

 

 

バストを測定するときは、トップとアンダーを測定します。

 

トップバストは、乳頭の形を維持したまま、最も高い位置で測定します。

 

アンダーバストは、バストの直下に対し、床を水平にして測定します。

 

バストが垂れている方は、バストを上げて、根元の位置から測定します。

 

 

ウエストの測定はカンタンです。

 

最もくびれている部位を測定するのです。

 

肘の高さを基準としながら、くいこみがないようにして測定します。

 

 

ヒップを測定するときは、直立状態を保ち、左右の足を揃えてください。

 

そして、横から最も高くなるヒップの部位を測定します。

 

 

太ももの測定では、足の付け根を測定します。

 

最も太い部位を基準として測定してください。

 

 

測定方法を誤ると、矯正下着の効果が発揮できなくなります。

 

自分のサイズを知ることは、矯正下着選びの基本なのです。
矯正下着は気になるボディラインを矯正できる優れたアイテムですが、その効果を最大限に得る為には、自分の体型にしっかりと合った矯正下着を選ぶ必要があります。

 

自分のボディラインをよく理解し、サイズにぴったりと合った矯正下着を選ばなければ美しく理想の体型を手に入れることは難しいでしょう。

 

ではどのようにすると自分の体型にあった矯正下着を選ぶ事ができるのでしょうか。
自分の体のサイズをきちんと測る際の注意点やポイントを理解し、体に合った矯正下着を着用するようにしましょう。

 

自分のボディラインを綺麗に測るときの注意点は、衣服を着用したまま測ることは禁止です。
何も着ていないヌードな状態になることで寸分違わず、サイズを測る事ができるでしょう。

 

オススメは、全身が写せる鏡の前に立ち、姿勢を綺麗に整え背筋を伸ばした状態で測るように心がけるといいでしょう。
この時の注意点は、鏡を見て測る場合は、体を水平にキープして測る事を意識してください。

 

またメジャーはゆるくたるませないように注意をし、床とできるだけ水平になるようにキープし、ボディを強く締めすぎないように軽く深呼吸をする程度に測るようにしましょう。

 

バストを測る場合には、トップラインとアンダーを測ります。
その場合も乳首をつよく押しすぎると綺麗に測る事ができませんので、軽く深呼吸が出来る程度にリラックした状態で測るようにしましょう。

 

アンダーバストを測る場合には、バストのすぐしたのラインにあわせて水平にメジャーを合わせるようにしましょう。
すでにバストの位置がたれてしまっている方は、バストをちょっと持ち上げて付け根のラインにメジャーをしっかりと合わせるようにしましょう。

 

ウエストラインを測る場合は、最もくびれているラインを選んで測りましょう。
その場合はきつく締めすぎないようにすることがポイントです。
姿勢を正しくし、手を伸ばした状態で肘のラインが理想的なラインと言われています。

 

ヒップを測る場合は、鏡の前で姿勢よく立ち両足を揃え、横のラインの一番高い部分をはかりましょう。
太ももの場合は足の付け根の部分にあわせて、最も太いと思われる部分にメジャーを合わせるようにしてください。